自分の実力試そうよ!
自分の実力試そうよ! 留学や海外ビジネスで海外に出る前に 日本人なら、読んでおきたい!


PROFILE
アリクラ
  • Author:アリクラ
  •  チャレンジャーコンサルタント。
     
    自らの経験を元に
    チャレンジを支え、成功させる。

    アメリカ・中国と2ヶ国留学・ビジネスを
    経て現在に至る。


    <strong>日本の将来を救う為、
    現在は中国シ
  • RSS


  • CALENDER
    08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ


    RECENT ENTRIES
  • 出版関係者様。 是非ご覧下さい。(07/05)
  • 先日、中国人の彼女と別れました。(07/04)
  • 謝らない奴が謝ると、なんでもする。(07/03)
  • 出版関係者様。 是非ご覧下さい。(07/02)
  • 中国人の日本人に対する偏見(07/01)


  • RECENT COMMENTS


    RECENT TRACKBACKS
  • BigBan:<% rtrackback_title>(05/05)
  • ブログで情報収集!Blog-Headline:<% rtrackback_title>(05/05)


  • ARCHIVES
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (32)
  • 2005年04月 (10)


  • CATEGORY
  • 未分類 (3)
  • ひとり言で英語・中国語を極める。 (23)
  • これが、中国だ。 (13)
  • 白人社会を叩き潰した誇り高き日本人。 (3)
  • 留学・語学学習前に、これだけは読んでおきたい。 (11)
  • 中国生活これが困った! (8)
  • アメリカ生活 (1)
  • アメリカと中国ここが違う。 (1)
  • ひとり言で極めるメルマガ (1)
  • 語学学習・留学前に読んでおきたいメルマガ (1)
  • デッカク稼ぐ!中国株! (5)
  • 中国・アメリカグルメな話 (1)
  • ちょっと為になる本の話 (1)
  • 出版関係者様。 是非ご覧下さい。 (5)
  • 目標って、どうすれば? (0)


  • LINKS
  • メルマガサンプル
  • シンセンエクスプローラー
  • 今日のお天気は?
  • 今週のお天気は?
  • 発音の基本
  • 勉強しながら、お天気もチェック
  • 中国情報なら
  • メルマガ語学学習留学これだけは読んでおきたい。
  • やっぱり聞きたい、日本のラジオ
  • 今日の日本は?
  • 世界22カ国の言葉でニュースを
  • お買い物は
  • 中国関係ブログ
  • ブログランキング
  • 人気blogランキング


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    中国で冷え性がなおった。
      
      
      完全なる健康体になる。
      体の不調不快で悩まない。




      中国で冷え性がなおった。


     私は、重度の冷え性だった。

    「だった」んだ。 ところが、これが治ってしまった。
    もう、30年近く冷え症で悩まされてきた。

     夏でも、上下スウェットで靴下を履いて、
    その上から毛布をかけないと、眠れない程だった。 

     冷房、扇風機などはもってのほか!。

     現在住んでいるのはシンセンである。
    年間の平均気温は18度。 最近はもう最高気温33度ぐらい
    まで行く真夏だ。 詳しくは、右にあるリンクで天気予報をチェックしてみてください。


     シンセンに来る前は、こんなに暖かい所だから、
    冷え性に悩まされるような生活とはオサラバだろうなと
    思っていた。 

     しかし、夏でも毛布がないと寝れないほどの冷え性の私。
    熱帯に来ても、快適に過ごせるわけなどあるわけなかった。

     そう、この熱帯に住んでいても冷え性は冷え性のままだった。
    お陰で、日本から持ってきた五本指靴下と厚手のロング靴下、
    ホッカイロは大活躍。

    あっ! ちなみに中国行く人は、ロング靴下とホッカイロは
    必携だよ。 売ってないから。


    靴下は、これね。










    「やっぱり、冷え性は治らないんだな。」
    と諦めていた。

     しかし、冬に風邪をひいた際に、薬局へ行ったときの事。
    その薬局は、スーパーの一角に店構えをしている薬局なので、
    気軽に入れた。
     
     そこに居た案内役のおばさんがすばらしかった。
    私は薬局に行ったついでに、目薬などを買っておこうと思った。ここは、中国なので日本にはない中国の薬がいっぱい並んでいる。

     アメリカに居たときは、ドラッグストアーには面白い薬もあって、どれも新鮮に見えた。 興味深く店内を見回していると、1時間居ても飽きないほどだった。 背の伸びる薬、痩せる薬、頭の良くなる薬なんかもあった。

     しかし、中国の薬局は見ていても、あまり面白くなかった。
    しかし、漢方や中国薬で、何か面白いものはないかな?
    と思ったけど、やっぱりなかった。 

     そこで、目当ての風邪薬だけ買って帰ろうとした。
           絆創膏も忘れずにね。

     どこにあるのか見当も付かないので、
    私は案内役のおばさんに尋ねた。

    すると、そのおばさんは、どんな質問にも的確に応えてくれた。
    更に、

    「風邪なら?しなさい。」
    「目が疲れたら?しなさい」
    「だるい時はね?」
    と健康上のアドバイスまでしてくれるのである。

     ここは、神秘の薬の国中国である。 
    もしかしたら、私の悩み冷え性も治してくれるかも知れない。 そう思って、だめ元で、おばさんに聞いてみた。

     すると、おばさんは、
    「何? あんた、寒がりなの? 若いくせに。」
    と、さっきよりも、きつめに切り出て、薬局を飛び出し、
    私に後をついてくるように言った。

     私は、早歩きでスーパーをスーパー歩きするおばさんに
    ついて行った。

    すると、たどり着いたのは、お茶売り場だった。

     私は「あ?そうか、中国は、お茶もいっぱいあるからし、薬としても飲まれてるぐらいだから、お茶が冷え症に効くのか。」
    とピンと来た。

     すると、おばさんは、何百種類もあろうかと言う、お茶コーナーの中の1袋を手に取り、こう言って私に渡した。

     「これだけ飲んでなさい。 大事なのは、飲み方よ。」
    と言って、丁寧に飲み方まで教えてくれた。

    私は、もちろんそのお茶を購入し、家で早速飲んでみた。

    すると、本とにあったかい。 

    でも、あったかいお茶飲んであったかいのは当たり前だよな。
    と、冷静になった。

     しかし、である。 就寝時、いつものようにベットに入ると、
    なんと、まだ体が暖かいのである。 いつもは、暖房を点けながら、電気毛布まで点けて寝ていたのに
    (この話は冬の時期の話ね。)
    この日は暖房も電気毛布もでんげんOFF!
    いや、この日からだ。

     その後も、そのお茶の効果
    (おばさんに教えてもらった通りの飲み方)
    にすっかりハマり、今では、毎日飲んでいる。

     今では
    「えっ? 冷え性って何? 冷え性? 冷え症どっち?」
    位の感じで、全く「冷え」は遠い過去の事になってしまった。

     いつも、朝起きたら、軽くストレッチをするんだけど、
    その時に、軽く汗ばむ位、体の芯からあったまってるって感じ。


    いやーさすが中国。 神秘の秘薬の国。
    これにはさすがに驚いた。
    あと、少し体が痩せてきたっていうのが
    すごい。
    さすが、中国。

    そう言えば、冷え性の中国人って聞いたことないもんね。
    身近な病気は、こうやって民間療法で治してるんだな。




    メルマガもよろしくね。
    こんなことも、時々配信します。

    朝30秒だけ。独学でひとり言で英語・中国語を極める。 独学で語学を身に付けよう。
    8月までの3ヶ月速成ですよ。
    早めのスタートがちがいを生む!
      登録はこちらから  \(^o^)/
    ↓↓↓↓↓↓







    スポンサーサイト

    【2005/04/30 19:26】 これが、中国だ。 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。