自分の実力試そうよ!
自分の実力試そうよ! 留学や海外ビジネスで海外に出る前に 日本人なら、読んでおきたい!


PROFILE
アリクラ
  • Author:アリクラ
  •  チャレンジャーコンサルタント。
     
    自らの経験を元に
    チャレンジを支え、成功させる。

    アメリカ・中国と2ヶ国留学・ビジネスを
    経て現在に至る。


    <strong>日本の将来を救う為、
    現在は中国シ
  • RSS


  • CALENDER
    06 | 2017/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ


    RECENT ENTRIES
  • 出版関係者様。 是非ご覧下さい。(07/05)
  • 先日、中国人の彼女と別れました。(07/04)
  • 謝らない奴が謝ると、なんでもする。(07/03)
  • 出版関係者様。 是非ご覧下さい。(07/02)
  • 中国人の日本人に対する偏見(07/01)


  • RECENT COMMENTS


    RECENT TRACKBACKS
  • BigBan:<% rtrackback_title>(05/05)
  • ブログで情報収集!Blog-Headline:<% rtrackback_title>(05/05)


  • ARCHIVES
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (32)
  • 2005年04月 (10)


  • CATEGORY
  • 未分類 (3)
  • ひとり言で英語・中国語を極める。 (23)
  • これが、中国だ。 (13)
  • 白人社会を叩き潰した誇り高き日本人。 (3)
  • 留学・語学学習前に、これだけは読んでおきたい。 (11)
  • 中国生活これが困った! (8)
  • アメリカ生活 (1)
  • アメリカと中国ここが違う。 (1)
  • ひとり言で極めるメルマガ (1)
  • 語学学習・留学前に読んでおきたいメルマガ (1)
  • デッカク稼ぐ!中国株! (5)
  • 中国・アメリカグルメな話 (1)
  • ちょっと為になる本の話 (1)
  • 出版関係者様。 是非ご覧下さい。 (5)
  • 目標って、どうすれば? (0)


  • LINKS
  • メルマガサンプル
  • シンセンエクスプローラー
  • 今日のお天気は?
  • 今週のお天気は?
  • 発音の基本
  • 勉強しながら、お天気もチェック
  • 中国情報なら
  • メルマガ語学学習留学これだけは読んでおきたい。
  • やっぱり聞きたい、日本のラジオ
  • 今日の日本は?
  • 世界22カ国の言葉でニュースを
  • お買い物は
  • 中国関係ブログ
  • ブログランキング
  • 人気blogランキング


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    JUSCOもやられた、中国式ビジネス。
    JUSCOもやられた、中国式ビジネス。

    皆さんは、マクネアーホイール理論というのをご存知だろうか?
    小売業が成熟して来ると、新たに新しい小売業がライバルとして現れて来て、その新手は必ず安売りを武器にしてくるという経済理論である。 アメリカのコロンビア大学の教授が提唱したものである。

     日本の場合でも、ダイエーとJUSCO(イオン・ジャスコ)を例にとってみれば分りやすいと思う。 ダイエーも、かつての百貨店より安価な価格で良質なモノ・サービスを提供し、それまでの小売市場を激変させた。 

     しかし、時が流れ、ダイエーも衰退期に入ってくると、今度はJUSCO(イオン・ジャスコ)と言う怪物が頭角を現すと、その価格・サービスで
    ダイエーを押し倒してしまった。
     
     今や、JUSCOはものすごい勢いだ。 日本国内だけでなく、中国にも進出し、確実に顧客の支持を集めている。

     中国におけるJUSCOの位置付けは、中間層以上のマーケットを対象にしたデパートである。 中国では、日本製品自体が高級、高価であるという事もあるが、JUSCOは商品の価格も割高であり、中国の大半を占める中間層以下の購入単価が低い層ではとても通うことのできない、高級店だ。

     先日のデモで労働者階級がJUSCO付近で日本製品不買運動をしたが、もともと、彼らにとって日本製品・JUSCOはハナから手が出ないと言うのが事実だ。

     中国国内において、その他の外資、たとえばウオルマートやカルフールなどは、徹底した低価格を「売り」にし、低所得者までターゲットとしているため、常に価格競争に必死だ。
     JUSCOはそんな価格競争からは、抜け出しているように思える。

     JUSCOは、その品揃え・商品品質・サービスにおいて中国国内でも勢いを伸ばし続けている。 

     一見、このJUSCOという怪物にはなんら問題がなく、この先も、その勢いを伸ばし続ける事ができるように思える。

     私も、ここシンセンに来た頃は、JUSCOが好きだった。 通うのに、バスで30分以上かかるが、シンセンに来た当時は良く通っていた。 

    私の好きな納豆も購入できたし、他の中国のスーパーとは違い、店員の教育が行き届いているせいか、不快な思いをせずに買い物が楽しめた。 今も毎日通う中国のスーパーでは、毎日不快な思いをさせられる。 まるで中国人にはサービスに対する概念が欠けている。 この辺りは、別の日にまた書こう。

    しかし、それから役1年通い続けると、その変化に気付いて来た。 なんせ、30分以上かかるので、月に多くて2度くらいしか行けないが、あまり行く事が出来ないからこそ、楽しみにしていた。 

    しかし、楽しみにしていたからこそ、期待していたからこそ、気付いたんだと思う。
     
    サービスが劣化してきているのだ。


    言い直せば、サービスが中国化してきているのだ。


    ここでの、サーービスとは、簡単に顧客への対応・態度と言う事だけにしておこう。 ビジネスの世界に入ると、その定義も複雑になる。 


     だんだんと、中国人の店員がその本性を現しだした。

    ・客の足を踏んでも、何も言わない。
    ・店内の店員が客にぶつかっても、何も言わない。
    ・「?はどこですか?」と聞くと、まず、「知らない」という。
    ・レシートを投げる。
    ・商品をレジ袋に、乱雑に投げ込む。


    このような、中国化がJUSCOにも始まっているのである。

     ここで、私は日下公人先生の書籍にあった一説を思い出した。

    ―――「中国が、WTOに加盟する事により、中国の民主化・開放化を含めた‶世界標準化“が進むのではないか?」と言う声もあるが、実際、中国の歴史を見れば、中国がWTO化するのではなく、WTOが中国側の腐敗策により、中国化するのである。―――

     詳しくは、画面右にお勧めしている、「日本人なら読んでおきたい」から、読んでみてほしいが、まさに、その通りである。 JUSCOも中国化して来てしまっている。 

     この先、JUSCOは中国国内においてその勢力を伸ばし続けるだろう。 しかし、その腐った部分を日本に持ち込まないようにして頂きたい。 
    スポンサーサイト

    【2005/05/04 18:51】 これが、中国だ。 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。