自分の実力試そうよ!
自分の実力試そうよ! 留学や海外ビジネスで海外に出る前に 日本人なら、読んでおきたい!


PROFILE
アリクラ
  • Author:アリクラ
  •  チャレンジャーコンサルタント。
     
    自らの経験を元に
    チャレンジを支え、成功させる。

    アメリカ・中国と2ヶ国留学・ビジネスを
    経て現在に至る。


    <strong>日本の将来を救う為、
    現在は中国シ
  • RSS


  • CALENDER
    10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ


    RECENT ENTRIES
  • 出版関係者様。 是非ご覧下さい。(07/05)
  • 先日、中国人の彼女と別れました。(07/04)
  • 謝らない奴が謝ると、なんでもする。(07/03)
  • 出版関係者様。 是非ご覧下さい。(07/02)
  • 中国人の日本人に対する偏見(07/01)


  • RECENT COMMENTS


    RECENT TRACKBACKS
  • BigBan:<% rtrackback_title>(05/05)
  • ブログで情報収集!Blog-Headline:<% rtrackback_title>(05/05)


  • ARCHIVES
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (32)
  • 2005年04月 (10)


  • CATEGORY
  • 未分類 (3)
  • ひとり言で英語・中国語を極める。 (23)
  • これが、中国だ。 (13)
  • 白人社会を叩き潰した誇り高き日本人。 (3)
  • 留学・語学学習前に、これだけは読んでおきたい。 (11)
  • 中国生活これが困った! (8)
  • アメリカ生活 (1)
  • アメリカと中国ここが違う。 (1)
  • ひとり言で極めるメルマガ (1)
  • 語学学習・留学前に読んでおきたいメルマガ (1)
  • デッカク稼ぐ!中国株! (5)
  • 中国・アメリカグルメな話 (1)
  • ちょっと為になる本の話 (1)
  • 出版関係者様。 是非ご覧下さい。 (5)
  • 目標って、どうすれば? (0)


  • LINKS
  • メルマガサンプル
  • シンセンエクスプローラー
  • 今日のお天気は?
  • 今週のお天気は?
  • 発音の基本
  • 勉強しながら、お天気もチェック
  • 中国情報なら
  • メルマガ語学学習留学これだけは読んでおきたい。
  • やっぱり聞きたい、日本のラジオ
  • 今日の日本は?
  • 世界22カ国の言葉でニュースを
  • お買い物は
  • 中国関係ブログ
  • ブログランキング
  • 人気blogランキング


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    中国のビジネス書



    気になるランキングの結果は!








    中国のビジネス書





    私は、ビジネス書が好きで、いつも読んでいる。
    速読などはせずに、ゆっくりじっくり味わって読むほうだ。
    常に途切れる事の無いよう、読み続けている。

     日本にいる時もテレビは見ないので、
    本とラジオとインターネットは欠かせない。

     今回の中国滞在でも、日本から40冊ほど送り
    (輸送料金だけでも、2万円以上かかった)
    それでも足りないので、
    香港で洋書(英語で書かれた本)が手に入ったので書い足し、更にアマゾンの市川配送所からも送ってもらう始末。

     
     そんなわけで、ビジネス書がすきなので、ニューヨークに居たときも、現在中国にいる間も、本屋さんにはよく通う。

     ニューヨークにいた時は、紀伊国屋があったので日本の本も手に入った。 しかも、もちろんバーンズノーブルなど本場の洋書店もあったので、本屋回りは楽しかったし、最先端の本が読めた。





    海外に行くけど、両替は面倒!
    シティバンクに口座を持っておけば、日本で入金して
    海外で「その国の通貨で引き下ろせる!」

    口座開設は無料だし、
    絶対に必要になるものだから、作っておきましょう。
    カードも一緒に申し込めば、維持費も無料!












     しかし、中国の本やはそれほど面白くはない。

     というか、本を読む人自体が少ないらしく、本屋が少ない。

     「本城」などという大きな本屋もあるけど、品揃えは、日本・アメリカのそれには及ばない。

     そんな、中国の本の中にもビジネス書の類がある。
     中国人著者の本ももちろんの事、スティーブンRコブィー等の最先端の洋書も訳されて出版されている。 
    (版権払っているかどうかは知らないけど・・・)

     最近では、書店には、中国版「7つの習慣」「第8の習慣」が人気があるようで、2?30元(400円位)で平積みされている。

    それを真似する様に「?為の8つの方法」「?の12の方法」「?6つの方法」多いのになると「?46の方法」なんてのがあふれていた。  何か、中国だから本までコピー本が多いのか?と思ったけど、日本の本も結構1作品売れると、それに呼応してそれに似たようなのが出版されるよね。

    あと、中国の書店ではやっぱり歴史を重んじる国だから
    (重んじるばっかりに、ゆがめて理想化してしまうんだけど・・・。)
    自伝関係も多い。


     孔子や孟子や諸葛亮などの中国の偉人はもちろんの事、ジャック・ウエルチなどの中国以外の自伝も数多く陳列されている。


     その中で驚いたのは、松下幸之助の自伝が
    「松下成功之助」という名前で自伝出版されていたこと、

    また、なぜか、田中真紀子の自伝まであった。
    (国交正常化は評価してるって事かな?)

     また最近では江沢民の人物伝が、どの書店の店頭にも一番目立つ所に平積みされている。 

    かなり売れているようだ。
    中身は恥ずかしくなるくらい、賛美賛美\(^o^)/賛美賛美の嵐。


    (多分、この辺の江沢民派の盛り返しと反日デモが関係あるような気がする。 アクションを起こす前に出版して、存在を思い起こさせる狙いがあったのかもしれない。)


    題名は「江沢民が、中国を改変した。」


    著者は自分ではなく、
    他の人だったが、かなり売れているようだ。

    出版されたのは反日デモの少し前、
    やっぱり、何か狙いがあるとしか思えないタイミングだ。

     更に言えば、
    中国のビジネス書は日本からすれば5年ほど遅れていると思う。 日本もアメリカからすれば、ビジネスの分野では5年ほど遅れているから、まだまだビジネスの分野では、


    アメリカ→5年→日本→5年→中国の

    人類の経済主役台頭の流れが、そのまま見える。
    地球儀が逆に回っている。


     そう言えば、メールマガジンで
    http://www.mag2.com/m/0000132223.html
    エンジニアがビジネス書を斬る!
    っていうのがあって、まるるさんというエンジニアの方が日本のビジネス書を紹介してくれてるんだけど、このメールマガジンは本当に読み甲斐があるので、助かっている。 中国にいながら、日本のビジネス書を紹介していただけるなんて、本当にありがたい。

     そのメルマガの中でビジネス書100名プレゼント
    って言う企画をやっていた。

    私は中国に居るくせに、応募してしまった。 



     そうしたら、何と当たり! 

    まるるさんも、親切に中国まで本を送ってくれました。

     いやーこれは、日本に足向けて寝れないね。 

    ありがとうございます。










    気になるランキングの結果は!









    このブログで

    日本人として語学を極めよう!



    メルマガもよろしくね。




    朝30秒だけ。独学でひとり言で英語・中国語を極める。』
     独学で語学 を身に付けよう。8月までの3ヶ月速成ですよ。
     登録はこちらから↓↓↓↓↓↓\(^o^)/http://www.mag2.com/m/0000155631.html












    『50万あれば中国株でリタイアできる。儲かる銘柄だけ教えてくれ。』

    http://www.mag2.com/m/0000159525.html
    中国企業をどれだけ知ってますか?中国を知らずに投資は出来ません。

    生活視線から見た儲かる銘柄を中国からお届けします。中国不動産で不労所得も。
    ↓↓↓↓↓↓登録はこちらから↓↓↓↓↓↓















    スポンサーサイト


    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。