自分の実力試そうよ!
自分の実力試そうよ! 留学や海外ビジネスで海外に出る前に 日本人なら、読んでおきたい!


PROFILE
アリクラ
  • Author:アリクラ
  •  チャレンジャーコンサルタント。
     
    自らの経験を元に
    チャレンジを支え、成功させる。

    アメリカ・中国と2ヶ国留学・ビジネスを
    経て現在に至る。


    <strong>日本の将来を救う為、
    現在は中国シ
  • RSS


  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ


    RECENT ENTRIES
  • 出版関係者様。 是非ご覧下さい。(07/05)
  • 先日、中国人の彼女と別れました。(07/04)
  • 謝らない奴が謝ると、なんでもする。(07/03)
  • 出版関係者様。 是非ご覧下さい。(07/02)
  • 中国人の日本人に対する偏見(07/01)


  • RECENT COMMENTS


    RECENT TRACKBACKS
  • BigBan:<% rtrackback_title>(05/05)
  • ブログで情報収集!Blog-Headline:<% rtrackback_title>(05/05)


  • ARCHIVES
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (32)
  • 2005年04月 (10)


  • CATEGORY
  • 未分類 (3)
  • ひとり言で英語・中国語を極める。 (23)
  • これが、中国だ。 (13)
  • 白人社会を叩き潰した誇り高き日本人。 (3)
  • 留学・語学学習前に、これだけは読んでおきたい。 (11)
  • 中国生活これが困った! (8)
  • アメリカ生活 (1)
  • アメリカと中国ここが違う。 (1)
  • ひとり言で極めるメルマガ (1)
  • 語学学習・留学前に読んでおきたいメルマガ (1)
  • デッカク稼ぐ!中国株! (5)
  • 中国・アメリカグルメな話 (1)
  • ちょっと為になる本の話 (1)
  • 出版関係者様。 是非ご覧下さい。 (5)
  • 目標って、どうすれば? (0)


  • LINKS
  • メルマガサンプル
  • シンセンエクスプローラー
  • 今日のお天気は?
  • 今週のお天気は?
  • 発音の基本
  • 勉強しながら、お天気もチェック
  • 中国情報なら
  • メルマガ語学学習留学これだけは読んでおきたい。
  • やっぱり聞きたい、日本のラジオ
  • 今日の日本は?
  • 世界22カ国の言葉でニュースを
  • お買い物は
  • 中国関係ブログ
  • ブログランキング
  • 人気blogランキング


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    焼き芋には注意!
    谷村新司と
      ナンチャンが危ない!



    ここ連日うだる様な暑さのシンセン。 つい先日まで街角には焼き芋屋が街角に立ち、人民の人気を博していたが、さすがに最近はパイナップル屋にスターの座を明け渡さざるを得なくなったようだ。

    私も、去年のある日までは、中国の焼きいも屋が好きで、良く買っていた。 中国の焼き芋は、黄色くてやけにデカイ、甘味さ控えめのタイプ。 それと、ねっとりと甘く美味しい紫芋の2つがある。
     
    黄色い方は、腹いっぱいになるの位の大きさで2元(30円位)紫芋はその倍ぐらいの値段になる。 私は、紫芋が好きで良く食べていた。 

    いつも買っていた焼き芋屋は、夫婦でやっていて、良く買っていたのでスッカリ仲良くもなった。 いつも、食べ切れない程のオマケをしてくれるので、毎日のようにその甘さにハマっていた。 
    しかし、いつも定位置にいないで、うろうろしているので、どうしても食べたい時は、見つからないので困る。 

    彼らが近くにいる時は、街角に甘い香りが立ち込めるので、すぐに分る。 

    中国の焼き芋屋は、ドラム缶の中で焼き芋を焼いて、その焼き芋の入ったドラム缶を台車に乗せて、ブラブラしている。 たまに、別働隊が、そのドラム缶から数本持ち出し、自転車で販売したりしている。

    しかし、ある時、街角にはいつのもの甘い香りではなく、何となく、アスファルトを敷いている時の工事中のような、オイル臭い匂いがプンプンしていた。 ガソリンを燃やしたような感じだ。

    何だろう? 不思議に思っていた。 その日も焼き芋屋を見つけたので、購入すべく近くに寄って行った。 すると焼き芋屋のドラム缶が、新しいドラム缶に変わっていたのだ。 そして、明らかにそのアブラ臭い匂いが、そのドラム缶から匂っている。

    私は、いやな予感がして、その日以来、焼芋屋との縁を切った。
    そしてその日、偶然にもインターネット上で上海の焼き芋屋の事を紹介した記事を見つけた。

     その記事によると、昨年ニュースで放送していたそうだが、どうやらその辺のゴミ置き場や工事現場からドラム缶を持ち出してしまう事件が頻繁に発生し問題になっているとの事。

     また、そのドラム缶の行く先は、もっぱら焼芋屋らしい。 当然焼き芋には色々な物質が付着していて、芋はそれらの有害ガスをた?っぷり浴びているそうだ。 

    もちろん中国人なので、芋を焼く前に丁寧に洗ったりはしていないそうだ。 その記事を書いていた人も焼き芋屋のファンだったそうだが、その話を聞いて以来焼き芋屋とは縁を切ったそうだ。

     やっぱり、ここは中国なので、口に入れる物には十分気をつけないといけない。 

     ちなみに、路上での販売行為は禁止されているらしく、ある日背中に「行政官」と書いた制服を着た公安の人間と思われる軍団に、路上販売している人達、さらに焼き芋屋夫妻も、商売道具を没収されていた。 本人達は、必死で行政官から逃げていた。 

     しかし、翌日になると、懲りずにまた新しいドラム缶で毒物を販売していた。 


     先日インターネットラジオで、谷村新司が上海で焼き芋を買ってナンチャン達と一緒に

    「上海で一番ウマい食い物だった。」

    と言って食べたらしいが、
    それは毒物だ。 誰か教えてあげて欲しい。 彼らが危ない。


      メルマガもよろしくね。

      毎日30秒だけ。
     独学でひとり言で英語・中国語を極める。 
     独学で語学を身に付けよう。
     8月までの3ヶ月速成ですよ。
    早めのスタートがちがいを生む!
      登録はこちらから  \(^o^)/
    ↓↓↓↓↓↓










    中国人にとってサービスとは?




      中国生活これが困った!
     
     スーパーでの買い物。その2

     昨日のスーパーでの買い物の困り事の続きである。

    まず、日本と中国・アメリカでの買い物で違う点の一つに
    お金を払った後、誰が商品を袋詰めするかという点がある。

    日本では、レジでお金を払ったあとは、
    自分で台に持っていって、自分で袋詰めするでしょ。

    でも、アメリカ、中国では、レジ係、もしくは袋詰めの店員が袋に入れるんだ。 

    日本で言えば、コンビニで買い物した時みたいな、感じね。

    袋詰めくらい、こっちにやらしてくれれば良いのに、わざわざ、あっちで袋詰めしようとするんだ。

    しかも、袋詰め下手。(T_T)

    下手なくせに、やろうとする。
    今回は、ここから発生する中国の困った!


    先日も書いた通り、中国のスーパーの売り場には、野菜や肉が山積みになっていて、それを必要な分だけ手に取る方式になっている。

    ちなみに、魚は水槽に入って泳いでいたり、
    氷の上に並べてあったりする。

    困った事に、卵も日本の様に10個パックとかで売っているのではなく
    (最近は、パック売りも出てきた。けど、まだ少数)

    山積みになっているのを、1コ1コ選んで、袋に入れて
    計量してもらうのである。

    当然、袋のまま持って帰る事になるんだけど・・・

    想像出来るよね。 

    割れちゃうんだよ。

     でも、中国人達は、さも、当たり前のように、平気で袋の中に20個も30個も卵を入れて買っていく。


    でも、まだこれは、自分が持ち帰る時に気をつければいいだけの話なんだけど。 (いいだけか?)


    中国の店員は、うわさの通り無愛想で、仕事が雑。
    サービスなんて分ったもんじゃない。 つり銭投げるは当たり前、客をにらみ付けて舌打ちしたりと、存分にお客様を逆撫でてくれる。


    そして、袋詰めする時!

    袋の中に、ポンポンと人の買い物を投げ込んでいく!



    「おいおい!」

    お客様へのサービスなんかあったもんじゃない。
    当然、そのときに卵は割れちゃう。

    これは、何度注意しても、誰に注意しても
    一向に直らなかった。

    そういうのが、当たり前なんだろうな。
    そりゃ?13億人もいたら、他人の事考えてる暇ないんだろう。

     
    また、私は几帳面なので、1つ1つの野菜、1つ1つの肉を、小さな袋のに入れて、レジまで待って行くんだけど、
    それも、ご丁寧に1つ1つ袋から取り出して、その小さい袋は足元に捨てて、肉、野菜を裸のまま、レジ袋に投げ込んでいく。


     日用品や下着などを買った時は要注意!


    割れた卵や、裸の野菜・裸の肉と
    一緒の袋に突っ込まれちゃうから。


    あーもう少しで良いから、サービスというものを学んで欲しい。





    朝30秒だけ。


     独学でひとり言で


     英語・中国語を極める。 


       独学で語学を身に付けよう。



    まぐまぐでの登録はこちらから(^O^)/


       http://www.mag2.com/m/0000155631.html


        








               



    並んでくれ

          
     自分の時間を邪魔されずに


          生きる。
     


     



    中国生活これが困った! 
        スーパーでの買い物。



     スーパーで買い物する時。 日本だと、野菜や肉類は丁寧に
    1つづつパッケージされていて、それをかごに入れてレジまで持って行けばいい。 さらに1つ1つの値段も書いてあるので買い物しやすい。
     
     だけど、中国では、野菜から肉、魚、卵に至るまで
      「??斤(1斤は500グラム)??元」
    と書いてあり、1つ1つの値段が書いていない。

     食料関係は(牛乳や、ヨーグルトは別)殆ど全て
    「1ついくら」ではなく、「?斤?元」の測り売りなのである。

     売り場には、野菜や肉が山積みになっていて、それを必要な分だけ手に取る。

     そして、どこのスーパーでも、その食料を測る台と測る定員がいて、そこに並んで、値段を付けてもらう事になる。

    しかし、これが面倒。 ここで並んで値段を付けてもらってから、更にレジに並ぶ事になるから、並ぶ手間が2倍!

     さらにここは中国である。 スーパーだけでなく、行列のあるところならどこでも、



    「中国人にとっては、
     
     割り込むのが当たり前。」


    「は? 「並ぶ」なんて言葉
     
     知らないアルヨ。」




     状態で、中国では誰でも、平気で割り込んでくる。 しかも、割り込んだくせに、平然としているのだ。 さも、何事もなかったかのように、堂々と私の前に並び始める。

    「おいおい!」 中国に来た頃は、さすがに頭に来て何度も注意したが、誰もカレも当たり前だと思って、反省しない。 謝りもしない。 どんどん頭に来て、頭を引っぱたいたりしてきつく注意したけど、だめだった。 無駄な抵抗だった。 かなり長い期間に渡って、一人で、スーパーで周りに注意してたけど、誰も聞きいれようとしない。 割り込むのが当たり前になってる。

    これは、かつて日本軍が、どれだけ切り込んで行っても、
    中国を攻め切れなかった気分が分ったような気がする。

    まったく、どんな教育受けてきたんだろう?

    あっ! 話がそれて、長くなっちゃった。 続きはまた。







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。